引越し後の押入れ整理収納

今日は男性ご依頼主様K様宅の整理収納第二弾について書きたいと思います。

昨日のブログを見た方から『1,5時間で衣類収納は早い』とのコメントをいただきました。衣類の量とご依頼主様の判断の早さで時間は大きく変わります。いつもご依頼主様と一緒に作業をしていますが、洋服の選別はみなさんとても早いと思います。洋服はたくさんあると嫌気が指すアイテムですが、スイッチが入ると一気に整理収納が進むアイテムでもありますおねがい

さて、前回に引き続きクローゼットと押入れ収納がある6畳のお部屋。残りの1,5時間で押入れ収納の見直しを行いました。ビフォーアフター写真がこちら。

【問題点】

① 『とりあえずここに』という感じで物が置いてある状態だった。
② 引っ越してきて1年経っていないこともあり、押入れの中は段ボールがたくさん積んであった。そのいくつかは半開き状態で、どの段ボールに何が入っているのかK様も把握していない状態だった。
③ 『押入れの扉はいつも開きっぱなし状態です』とK様。扉の前にモノが大量に置いてある状態だった。
④ 『ゴチャゴチャしてて部屋に入りたくない!』という心理状態になっていた。

【作業】

① K様と押し入れ内の段ボールを全て出して中身の確認と整理。
② 仕事で使うモノを押入れ左側に、ほとんど使わないモノを奥側と中央(引き戸が邪魔をして取り出しにくい)に、季節モノ商品を右側に配置。
③ 床に置きっぱなしの状態になっていたモノも整理し、押入れや本棚へ移動。
④ 本棚の整理は奥様が担当。

全てK様と奥様が使いやすく片付けがしやすい配置になっています。
合計3時間で全ての作業が終わり、部屋は床がキレイに見える状態になりました。これでいつでもご両親が泊まりに来ることができます。

【K様ご夫妻のご感想】

  • きちんと片付ける場所ができると、時間が経っても散らからないのが良い!
  • こんなにゴミ(要らないもの)が出るのだと驚いた。
  • 短時間でこんなにキレイになるんだと驚いた。
  • 自分たちだけではこんなに捗らないし、またすぐに散らかってしまう。キレイな状態が状態が続くのでまたお願いしたい。
  • 主人の部屋まで手が回らないので、主人が自分で片付けられるお部屋になって良かった!

K様と奥様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。喜んでいただき光栄です。K様の探し物と靴下の行方不明がなくなることを願っております。

これは衣類整理の途中までに出たゴミの量です。これの2倍ほどのゴミを清掃センターまで運ぶサービスも承りました。

『前回の引越しのときにいっぱい捨てたけど・・・見直すとまだまだあるんですね~すげぇあせる』とK様。お引越はモノを見直す最高のチャンスでもあります。これからお引越し予定の方はしっかり見直していただき、新居へ持っていくモノに『開かずの段ボール』が出ないよう注意していただきたいと思います。