ポイポイ脱ぎ散らかしてしまう理由 ①

今日は男性ご依頼主様K様の衣類収納について書きたいと思います。

K様のお悩みは・・・

  • クローゼットに洋服を入れるのがめんどくさくてあちこちに置いてしまう。
  • 靴下が片方だけ行方不明になることが多い。
  • リビングに脱ぎっぱなしにするから奥さんがイライラしてしまう。
  • クローゼットを上手に使いたいけど、どう収納していいのかわからない。
  • 両親を泊めたいので部屋を使えるようにキレイに片付けたい。

クローゼットと押入れ収納がある6畳のお部屋。まずはクローゼットから見直しを始めました。ビフォーアフター写真がこちら。

【問題点】

① 部屋の入り口からクローゼットまでの床に服や物が大量に置いてあり行き辛い。クローゼットの前にも洋服が溢れ、扉が閉まらない状態になっていた。
② 引っ越してきて1年経っていないこともあり、片付かない段ボールが部屋のあちこちに置いてあった。
③ 洋服がどこにあるのか?Kさまもきちんと把握できていない状態だった。
④ 『ゴチャゴチャしてて部屋に入りたくない!』という心理状態になっていた。

【作業】

① 部屋とクローゼット内、リビングに置いてある衣類を集めて整理。
② これから着る春夏物としばらく着ない秋冬物に分けクリアケースに配置。よく着る服ほど上段へ。ケース内もよく着る服ほど手前に収納。
③ 迷子にならないように靴下だけケース外にカゴ収納。
④ K様が使いやすいように、よく着る服だけをクローゼット左側に収納。
⑤ 引き出しの中はザックリ収納にし、何を置いているかテープに書いて貼る。
⑥ ハンガーバーを有効利用。今まで畳んで収納していたパンツたちを吊るして収納。
⑦ 毎日使うバックは大きめなので、日ごろは開けない右側扉に吊るす収納。

全てK様のお好みで、K様が使いやすく片付けがしやすい配置と収納になっています。

ここまでの作業に約1.5時間。残りの1.5時間で隣の押入れ収納の見直しを行いました。明日、続きの作業とK様の感想を書きたいと思います。