大量のお洋服整理収納 in 熊本

今日は熊本県まで初の出張整理収納サービス(2日間)に来ております。
(ご依頼のいきさつはこちら)
2日目の今日はM様が熊本マラソンに出場してお留守だったので、奥様と二人でお洋服整理収納をおこないました。

洋服が片付かない原因に服の多さだけでなく、家具の配置にも問題がありました。

【ベッド横ビフォーアフター】

お部屋に入りすぐに
『洋服が多すぎて収まらず、いつも着ているお洋服をベッドに並べタンスにかけている。』のだと思いました。

奥様のご要望で、ウォークインクローゼット内に置いてあった鏡台をベッド横へ。タンス内にはM様の着ていない服が入っていたので、どちらも処分することになりました。

 

【ウォークインクローゼット①ビフォーアフター】

上から下まで洋服で埋め尽くしてある状態でした。

 

【ウォークインクローゼット②ビフォーアフター】

タンスの引き出しが閉まらないほどの服。クローゼット左側には収納ケース、右側には鏡台と布団。圧迫感があり、クローゼット奥にある小窓はモノで塞がれ開かずの窓になっていました。

 

衣類タンスをウォークインクローゼット①に置いてあったタンスと入れ替えました。こうすることで、クローゼット①を着替え専用、クローゼット②を洋服保管専用として使うことができます。そしてどちらも小窓を開けることができるようになりました。

 

大量に出た不要な衣類は圧縮し、同じく大量に出たクリアケースと共に奥様のご実家へ。震災の影響もあり、ご実家周辺では衣類などの寄付がとても喜ばれるそうです。

奥様は『家具の移動まで思いつきませんでした。思い通りの配置になって幸せ!今まで見ないふりをしてきたクローゼットが明日から使いやすくなります。』と、とても喜んでくださいました。
熊本マラソンからお帰りになったM様は『おお!スゲー、スゲー!!』の連発。

丸2日かけて、キッチンと脱衣所以外のお部屋を使いやすく整理収納させていただきました。改めて、間取りに対する家具の配置や収納スペースの使い方についてお伝えしていくことの大切さを実感しました。M様ご夫妻、本当にお疲れ様でした。