老前整理~布団の整理収納〔大村市 整理収納・片付け〕

『老前整理』とは、還暦、退職のタイミングなど、まだ体力があるうちに身の回りのモノを今後の生活に合わせて整理しましょう、という考えです。

家にモノがあふれていると、つまずき転倒する危険が増えます。記憶力も衰え、大事なモノがどこにあったか分からなくなってしまうかもしれません。身体が動くうちに、あなたの新しい時間を楽しむ為に『老前整理』を始めませんか!?

今日は、先週老前整理サービスでお伺いしたMさん宅のご近所のCさんからご依頼がありサービスに伺いました。Cさんは、Mさん宅から毎日のように大量の不用品を持って出る私の姿を見て、とても気になっていたそうです。Mさんから老前整理の輪が広がっていますおねがい

今回もCさんのご厚意で写真等を掲載させていただくことができました。本当にありがとうございます!!

大量のお布団の整理収納を行いました。お盆に帰省する娘さんたちが昨年片付けたままの押入れ。布団がたくさん入っていて出し入れができずに困っているご様子でした。

使っていない古い布団、シミができたシーツや破れたタオルケットを抜いて、今使っている布団類とこれから使用予定のシーツやタオルケット類を、Cさんが使いやすいように収納しました。

客間に置きっぱなしだった布団たちも、今日から押入れに仲間入りすることができましたウインク 押入れが広かったので、圧縮袋を使用せずに収納しています。

真っ白のシーツやカバーも年数が経てば黄色に変色したり、茶色い点々ができたり…。

今日もたくさんの布団やシーツを乗せて環境センターへ車 先週から頻繁に通っていたこともあり、センター中のスタッフのおじさんたちに覚えてもらっていました。