片付けて『生活よりも○○を変えたい!』

ご依頼主様の第一声。

◎ 何カ月も悩んでやっと連絡することができました
◎ 今の部屋の状態が私の精神的な状態そのままです
◎ 部屋を、家をキレイにして落ち着いて暮らしたい
◎ 子ども達にイライラする自分をどうにかしたい
◎ 捨てれれない自分とさよならしたい

などなど、皆さん共通の想いは『片付けることによって自分を変えたい』ということ。

 

私の講座受講後に大きく変わった方がいらっしゃいます。許可をいただいておりますので実例写真と共にご紹介させていただきます。

 

(階段下収納ビフォー①)

(階段下収納アフター①)

上のビフォーアフター写真は、私の講座を受講してくださった方が受講後に実践なさった階段下収納です。

 

『片付けばかりしてるよりスッキリして無駄な時間から解放され子供達ともっと笑っていたい』。3人のお子さんがいらっしゃるYさんのとても不安気な表情が第一印象でした。

 

『あの時はとても残念な気持ちになってしまって…
せっかく勇気を出して一歩進んだのに私の心はもやもやと雲がかかったままになってしまいました。それからペースダウンしていき、少し疲れてきてしまいました。』

Yさんは以前ご経験なさった片付け実践がトラウマとなり、片付けること・片付けのプロへの気持ちがとても不安定だったのです。

 

そして受講後に少しずつ変わり始めたYさん。
今日はありがとうございました。またモチベーションが上がりました。トラウマになっていた例の件を思い出し、金原さんとお話ししながら涙をこらえるのに必死でした。まず、頭の中のもやもやをすべて書き出してみる事から始めます!

 

カウンター上・ウォークインクローゼット・納戸など、気になるところから整理を始めたYさんは、ついに階段下収納の整理収納作業をお一人で達成なさったのです。

 

(階段下収納ビフォー②)

(階段下収納アフター②)

私がYさんにお伝えさせていただいたことは整理収納作業のヒントを3つほど。

(階段下収納ビフォー③)

(階段下収納アフター③)

『写真の紺色の袋には掃除機のアタッチメントが入っています。ほとんど使わず、見えないとすぐにある事すら忘れたりもします。』
作業後の収納に関するコメントも完璧です。

 

そしてこの作業でYさんが私に教えてくださった『気付き』がこちら。

生活の中で必要なものはごくわずか。
そして、定期的に見直しが必要ですね。
すべてにおいて金原さんの言葉に勇気付けられます!

 

Yさん、素晴らしい気付きと実践のご報告を本当にありがとうございました。
私もとても良い勉強をさせていただきました。これからも皆さまの『変えたいこと』にお応えできるよう、お気持ちに寄り添いお伝えさせていただきたいと思います。