男性のお部屋ビフォーアフター第2弾

『意外なご依頼』の男性のご依頼主M様宅(現在単身赴任中)の整理収納サービス2回目が無事に終わりました。
(1回目のビフォーアフターを知りたい方はこちら☆ )

 

 

『とりあえず必要かな~。家計簿つけようかな~。』と取っていたDMや書類、レシート類を整理し、消費期限が何年も過ぎた大量の医薬品を処分しました。医薬品や化粧品には消費期限があり、一度開けたらすぐに使ってしまわないと大変危険です!大掃除の時に確認してみてください。

 

袋に入って床一面に置いてあった本や書類などを選別し、片付けやすいように新たに棚やファイル、カゴなどを購入して小物たちと一緒に収納しました。
(必要に応じてお買い物に同行、組み立てもいたします。)

 

 

パソコンデスクの上はM様がより使いやすいように、前回よりも小物収納などを増やしてあります。新調した棚には、書類や本を分かりやすく収納配置。取り出しやすい上の段に薬箱や小物入れを配置してみました。

『うわースッキリした!全然違いますね♪』
と大喜びのM様。その素敵な笑顔と、掃除が行き届いたキレイな床に私も大満足でした。

 

M様は手を洗った後にペーパータオルを使っていらっしゃるのですが、その拭き終わったペーパータオルで床の気になるところを拭き掃除しているとてもキレイ好きな方なのです。

 

そんなM様から・・・

『熊本の家もお願いしたいのですが。震災後に大きなモノは処分したのですが、なかなかスッキリしなくて・・・。嫁にも了解を得ています。』

と驚きのご依頼をいただきました!

 

『交通費がかかりますよ。熊本にも整理収納サービスを行っている方はたくさんいらっしゃると思いますが・・・』と私。

 

『いえ、金原さんだからお願いしたいのです!作業を見ていたら分かります!』と、涙が出るほど嬉しいお言葉をいただきました。この仕事を始めて本当に良かったです。