初!『家族』で『親・子の片づけ』受講

 

16日(土)は福岡県で『親・子の片づけインストラクター2級認定講座』を開催いたしました。今回の講座は『家族だけで受講をしたい』というご依頼主様M様のお気持ちを尊重させていただき、HP等での開催告知を行わないクローズ開催とさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の講座では初となる‟成人のご家族様(姉妹・親子)でのご受講”でした。

 

☆親から見ていた子ども達の様子

そして

☆子どもから見ていた兄弟達の様子

 

一つ屋根の下に住んでいる家族なのに、改めて片付けに関して話をすると

『あれ?そうだった??』

と、お互いに思い違いをしていたことに気がついたり、思い出して笑ってしまったりなど、ご家族様ならではの和やかな雰囲気で講座を進めさせていただくことができました。

 

 

受講前に、ご実家のリフォームに伴う実家の片付けを経験なさったM様とご家族様。

物の選別だけでなく、高齢のお母様との関わり方にとても苦戦なさったご様子でした。

ですから、講座を進めて行く中で、ご実家のお片付けと重なる部分を例として挙げ、文字をイメージとして頭の中で捉えていただけるよう工夫させていただきました。

人の脳はインパクトのある記憶に強く反応します。

その記憶とテキストの内容をセットにして、新たな記憶として残してもらう作戦です(*’▽’)

 

 

また、未婚の受講生様には『子ども』とお伝えしてもイメージすることが難しいと思うので、そこは『ご家族様』もしくは『彼氏さん』など、受講生様がイメージしやすい相手や状況をお伝えするよう心がけております。

 

 

ファミ片は『小さな子どもがいる家庭が対象!?』と勘違いされがちですが、そんなことはありません!

親・子=ファミリー(家族)のお片づけなのです。

ですから、私のマスターインストラクター同期には、子ども達は巣立って孫がいます、という方や、子どもじゃなくて旦那をどうにかしたい!という方もおりました。

片づけに困っている全ての人が対象になっているのです。

私はファミ片の考え方(片づく仕組みづくり+関わり方)は、家庭だけでなく職場でも応用できる素晴らしいものだと思っております。

 


【受講生様のご感想】

☆自分中心で世界が回っている意識を変えて、相手のことに思いをはせられるようになった。

☆講座の時間があっという間に感じるほど、説明が分かりやすかったです。

☆具体的な体験談など、イメージができて共感もできて楽しく受講できました。
家族で責めずに片づけるようにします。方法論よりも精神論がまず大切だと理解できました。

☆声掛けの仕方や、できた時こそ言葉にする。


【ご家族様ならではのご感想】


☆実家の片付けとシニアの片付けが同時期に押し寄せてきたときに‟一人で背負う感”があったが、親族で助け合うことができて本当に良かったと思います。

☆家族で受講するメリットとして、片付けの意識が高まり相談しながらキレイにできると思う。 すぐに家の中で実践する際に一人じゃないから楽だと思う。

 

 

受講生様のご感想が、今後の自分の課題やヤル気に繋がります。

嬉しいご感想の数々を本当にありがとうございました(*’▽’)

 

☆一人で頑張らない

☆家族と共に分かち合う

 

M様とご家族様から多くのことを学ばせていただきました。

そして、とても絆が強いM様とご家族を素敵に思いました✨

きっとご実家のお母様の深い愛情があってのことと思います。

私のまだまだ浅い愛情を、より濃くして子ども達に伝えられるよう精進していきたいと思いました(^^;)

 

2019年5月以降は‟ファミ片入門講座開催”にも力を入れていきたいと思っております。

詳細が決まりましたらHP等でお知らせいたします。

 

 

あなたの『片付けたい!』気持ちと『片付けたいけど…』の気持ちを実践面と心理面からお手伝い。

5Sインストラクター認定講師、収納マイスターの金原由納でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)