危険!マスクでの酸欠講座



8月1日(土)は、コロナの影響で中止や延期が続いていた公民館講座を半年ぶりに開催することができました。

【グループワーク中の様子】


長崎県伊王島での初公民館講座(1回目)。
コロナ感染拡大中にも関わらず、2ヵ月延期になった講座に20名近い島民の方がご参加くださいました。本当にありがとうございました。


お片付けに関するお悩みワースト3である

★物が捨てられない
★片付けが苦手
★整理の仕方が分からない

について、グループワークや質疑応答を含めた120分間、たくさんお伝えすることができました。


次回は10月に後半戦(全2回講座)です。
クローゼットや食器棚の整理収納など、実践作業方法に関する内容 + 家計簿についてもお伝えしたいと思っております。
先日の講座では、マスクのせいで酸欠状態に陥りそうになったので、次はフェイスシールドで挑む予定です。


伊王島は美しい海と豊かな自然に囲まれた島です。GOTOキャンペーンの影響もあり、他県ナンバーの車(感染者が多く出ている県)が駐車場にたくさんとまっていました。
海遊び、サイクリングを楽しんでいる親子・カップル。移動中でもほとんどマスク無し。いくら外遊びとは言え、小さな島だからこそ島民の方を守るために、感染拡大防止の最低限のルールは守ってほしいと思いました。


あなたの『片付けたい!』気持ちと『片付けたいけど…』の気持ちを実践面と心理面からお手伝い。
親・子の片づけマスターインストラクター、収納マイスターの金原由納でした


最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)