佐賀県伊万里市の西部クリーンセンターへ

今日は、久々に整理収納作業に関するブログです。最近は作業中に撮影することが無かったのですが、今回は初の伊万里市清掃センター行きということで撮影許可をいただきました。

 

佐賀県有田町へ整理収納作業へ行ってまいりました。ご依頼主様は『物が多くて片付かず…しかも親が物を持ち込むのでますます増えてしまって…。』と、かなり困っていらっしゃいました。

 

物が多過ぎてどこから手を付けたらいいのか分からないときは、一番不要な物が多い部屋から不要な物を出す作業を行うことです。物が多い部屋は使用頻度が低い部屋でもあります。その部屋に少しでも『空間』を作ることで、次の作業時に『一時仮置き部屋』として使用することができます。

それに加え、物が溢れていた部屋にある程度の空間ができると、目視で確認ができるのでモチベーションアップ&維持にも繋がります。

 

使わない物・今後使う予定が無い物を外へ出していきます。出すことで部屋に作業スペースができ、より作業効率が上がります。
ご依頼主様の車もお借りて、私の車に入らなかった不用品を詰め込みました。
私の車は、不要な布団や毛布、シーツ類でいっぱいに。プラケース収納が大量に出ることもお片付けあるあるです。

 

なとか車2台に詰め込み、初の佐賀県伊万里市にある『さが西部クリーンセンター』へ。

とてもきれいな外観に負けず劣らず、中もきちんと動線が確保されており、ゴミを出して回るのにストレスフリーでした。

一番驚いたことは、生ごみ臭がしないこと!大村市の清掃センターと違い、生ごみは別区画にあるようでした。他市、他県の清掃センターはとても勉強になります!

 

そして、作業が終わってからサプライズが!!

『(専門学校の)卒業祝いに』と、ご依頼主様よりお花をいただきました✨家族は『卒業して当たり前。国試合格が本命!』という感じだったので、突然のお花に涙が出そうでした。

そして、心優しいご依頼主様との御縁を嬉しく思いました。お心遣いに感謝申し上げます(*’▽’) 次回は衣類の整理収納作業と共に、使用頻度が低い物の保管場所決めをさせていただきます。