新年のご挨拶

寒さもいちだんと厳しくなりましたが、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。

新型コロナウイルスの感染が地球規模で拡大する中で、新しい年を迎えることになりました。世界中で、多くの人々が生存の危機と生活の困難に直面している現状で、今後暫く減少する気配を見せません。今年も、昨年に引き続いて対策に追われる一年になろうかと思います。

皆さまには、ご自分自身とご家族を守り、また周囲の大切な方々を守りながら、健やかな日々を過ごして頂きたく思います。

先行きの見えない日々ですが、こんな日々であるからこそ正しい情報を的確にとらえること、そして医療分野をはじめ、各関係分野で懸命なご努力を続けていらっしゃる方々への心からの感謝を、持ち続けたいと思います。

 

長崎県大村市は数年ぶりの雪景色になりました。

雲仙普賢岳からの美しい日の出と、白銀の世界のコラボレーションは数十年に一度あるかないかの自然現象です。

 

2021年も夢に向かい精進してまいります。皆様方のご健勝とご多幸をお祈りしますとともに、今後なお一層ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。