親・子の片づけインストラクター2級認定講座開催のご案内

 

今日は来年1月に開催のファミ片2級認定講座のお知らせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こんなお悩みありませんか?】
・ ちゃんと収納しているのにすぐ散らかってしまう
・ 自分が苦手だから子どもに片付けを教えることができない
・ 何度言っても家族が片付けてくれない
・ 職場で子どもの片付けについて悩んでいる
・ 私は片付けが好きなのに、苦手な人の気持ちが分からない
・ 自分の家だけじゃなく親の家の片付けも悩みの種

 

 

【2級認定講座はこんな講座】

・ 家が片づく「仕組みづくり」ができるようになる
・ 整理収納の「仕組みづくり」に必要な知識・情報スキルを学ぶ事で、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になる
・ 子ども(家族)との関わり方についても学ぶ
・ 受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになる
・ 入門講座を受講いただかなくても2級認定講座は受講可能

※親・子の片づけ教育研究所のHPはこちら☆

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

【日時】2019年1月9日(水)
    10時~16時(途中休憩有り)
【会場】お手伝いサービスま心(長崎県東彼杵郡川棚町五反田郷89-1)
【定員】先着8名様 残6席です
【対象者】
☆お子さん(0歳~成人していてもOK)がいらっしゃる方
☆マタママの方。
☆お孫さん、お子さんの片づけに困っている、シニア世代の方。
☆ご主人様・奥様・親御さんの片づけに困っている方。
☆片付けのスキルアップを目指す方。
☆子どもと関わる仕事をしている方。
【講座内容】

片づけで育まれる「生きる力」
・「選択力」「想像力」「習慣力」で人生をデザインする
・子どもが片づけてくれない理由
・片づけにおける親の本当の役割

子どもにとっても片づけやすい家にする
・整理収納フローチャート
・仕組みづくり7つのステップ&6つのポイント
・子どもの物を整理するときの基本ルール
・整理にかかせない「わける」スキル
・ゾーニングピラミッド:片づく定位置決めの手順
・アイテム、場所別の収納実例

片づいた状態を維持するための関わり方
・関わり方の基本
・子どもの年代別関わり方のポイント(乳児~高校生)
・子どもが片づけてくれる声かけ
・わが家の「ちょうどいい」をみつける

 

【受講料】27,000円(テキスト代・認定料・消費税込み)

     ※ファミ片のメルマガ会員登録で1,000円割引いたします。
【認定:無試験です】
一般社団法人親・子の片づけ教育研究所認定の『親・子の片づけインストラクター2級』の資格を持つことができます。
これはプロフィールや特技の欄に書くことができる資格です。
後日認定証が郵送されます。
【過去の受講生さまの感想】
☆ 今日の内容を子どもが小さい時に知りたかった。大きくなるたびに収納用品ばかり増やしていたので、子どもに聞きながら工夫ができたのではないかと後悔。これからは家族の片付けも相手を尊重して取り組みたい。
☆ 子どもが部屋を片付けられない理由がわかった。子どもに合った量と片付け方法と定位置を子どもと一緒に探す。
☆ ワークで書き出すことで、気付かなかったことがわかった。片付けをする気力をもらいました

【お申込み】専用お申込みフォームはこちらから☆

 

私には中3の長女、小学2年の次女、幼稚園年長(6歳)の三女の三姉妹がおります。
私がお伝えする講座では・・・

・ 歳が離れた兄弟への関わり方と収納実例
・ 歳が近い兄弟への関わり方と収納実例
・ 一人っ子への関わり方と収納実例
・ 赤ちゃん~思春期までの関わり方と収納実例
・ 片付けが苦手な子への関わり方

など、私が経験した子育て談&片付け実例を盛り込みながらお伝えしていきたいと思っています。

 

 

あなたの『片付けたい!』気持ちと『片付けたいけど…』の気持ちを実践面と心理面からお手伝い。

5Sインストラクター認定講師、収納マイスターの金原由納でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)