『物を捨てられない』という思い込みから外す、シニア世代講座

 

2019年が始まり、1月もあっという間に過ぎています。

ファミ片2級認定講座、社会福祉法人様研修に続き、先日は今年初の公民館講座でした。

シニア世代の方50名様を対象に、安心・安全・健康に暮らすためのヒントをお片付けと防災の面からお伝えさせていただきました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始20分前なのに、椅子が半分くらい埋まるところがシニア世代講座の凄いところです。

早く着いても既に座ってる方がいらっしゃる(*_*)

『とっても楽しみにしてましたー♡お勉強もしてます!!』と、開始前から嬉しいお言葉やご相談などもいただきました。

講座前の交流は受講生様の緊張をほぐすことができ、そして困っていらっしゃることを聞くことができるとても良い時間です♡

 

 

シニア世代の一番のお悩みは『捨てることができない』ことです。

 

・もったいない、という気持ちが強くて手放すことができないのか

・物が多すぎてどこから手を付けて良いのか分からないのか

・自分の物じゃなく家族の物だから何もできないのか

・整理の仕方が分からないのか

 

いろいろな角度からお話をさせていただきます。

受講生様の表情を読み取りながら実例を盛り込み、それぞれの価値観(思い込んでいる部分)に気付いていただくことが講座の一番の目的です。

 

 

講座後は公民館担当者様の『帰ってから片付けを始めたいですか?』、『今年は家の中がキレイになりそうですか?』という問いに、多くの受講生様が手をあげてくださいました。2019年の大掃除に向けて、家の物と真剣に向き合う気持ちが高まったように感じました。とても楽しいお時間でした(*´ω`*)

 

 

6月に『子育て中のママ』を対象とした託児付き講座のお話もいただきました大村市郡コミセンでの開催です。詳細が決まりましたらお知らせいたします

 

 

あなたの『片付けたい!』気持ちと『片付けたいけど…』の気持ちを実践面と心理面からお手伝い。

5Sインストラクター認定講師、収納マイスターの金原由納でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)