外出自粛中だからこそ、物と家族への関わり方を見直すチャンスです!

 

4月14日、15日の2日間、Zoomを使った ”オンライン ファミ片2級認定講座” を開催いたしました。

今回は福岡県在住で、整理収納アドバイザーの資格をお持ちのママ達と御縁をいただき、とても嬉しく思いました(*’▽’)

 

 

オンライン講座のメリットは、自宅にいて簡単・気軽に受講ができること!

途中で電話が鳴っても、配達物があっても、小さなお子さんがいても、ミュート機能(音が聞こえない機能)を使えるので、他の受講生の方に迷惑がかかることもありません。

移動の負担もないので、ギリギリまで家事ができ、終わったらすぐにくつろぐことができます。

そして何より、コロナウイルスの感染リスクがない状態で片付けのお勉強ができるのです!

今回も、休校措置中のお子様がいらっしゃるママが受講してくださいました。

ママの『学びたい!』という熱い気持ちは、コロナに負けることはありません!(^^)!

 

 

【受講生様のご感想】

  • 家庭内の片づけは、相手に合わせることが大切で、お互い相手を尊重し、みんなにとっての「丁度いい」を見付けていきたいと思いました。
  • Zoomに抵抗感を持っていましたが、何の問題もなく、対面講座と変わらない分かりやすさでした。
  • 2日間に分けての講座だったので疲れず、夫や子どもの留守の間に効率的に受講ができとても良かったです。
  • とても分かりやすく、心地の良い講座でした。オンライン講座もいいものだな、と思いました。
  • 片付けることに対して、親が考えいることと、子どもが感じていることが全く違うことが驚きでした。
  • 耳の痛いことがたくさんでしたが、気付かせてもらえて感謝です。
  • 片付けに「親と子の関わり方がとても大きな意味がある」と知れて良かったです。

 

などなど、お二人とも2日間の講座でたくさんの学びがあったご様子で、とても嬉しかったです(*^-^*)

『1日目が終わった後、さっそく子どもと一緒に子ども部屋の模様替えをしました!』というご報告もいただきました♬

受講をきっかけに、片付けや家族に対するマイナスイメージがヤル気に変わる!ファミ片マインドをお伝えさせていただくことができて本当に良かったです。

 

私も数年前まで子ども達、特に小6だった長女(現在高2)の汚部屋に四苦八苦、毎日片付けバトルを繰り広げていました。

親が変われば子どもが変わる

ファミ片の言葉ですが、最初は疑心暗鬼だったこの言葉も、今では自信を持ってお伝えすることができます。

私が子どもへの関わり方、自分の価値観や視点を変えることで長女は脱汚部屋に成功し、今では子ども達と片付けバトルをすることもない日々を過ごしております。

 

片付けは、かけ算九九や漢字を覚えることと同じで、簡単にできるようになるものではないと思います。いつも『生涯学習』だと思って向き合っております。

何度も見直し、物や家族と向き合い続けることで、徐々に暮らしや家族関係が改善していくものだと感じています

 

次回のファミ片オンライン講座は下記を予定しております。

この講座は1日の講座を2日間に分けて開催しますので、両日ともご参加いただきます。
お申し込み方法は後程アップいたします。

Zoomが初めてで抵抗や不安がある方には、事前に『お試しZoom』をご用意しております。

 

 

あなたの『片付けたい!』気持ちと『片付けたいけど…』の気持ちを実践面と心理面からお手伝い。

親・子の片づけマスターインストラクター、収納マイスターの金原由納でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^^*)