コロナワクチン接種2回目

コロナワクチン接種2回目が無事に終わりました!

大村市はドクター(接種前の問診のみ)ではなく看護師さんが接種をしてくださいます。1回目は女性、2回目は男性の看護師さんでした。

『2回目は副反応が強く出る方が多いので、注意書きをよく読んでおいてくださいね。』と、今回の方が副反応についてのお声掛けが強く感じました。

 

大村市は県内でも接種が早く、若い世代も8月末に接種券が配布されるそうです。
下記は大村市HPに掲載してあった内容です。

【接種順位4】

  • 50歳から59歳:6月29日から
  • 40歳から49歳:7月3日から
  • 30歳から39歳:7月20日から
  • 20歳から29歳:8月5日から
  • 16歳から19歳:8月21日から(8月22日時点で16歳以上の人が対象)
  • 12歳から15歳:未定

 

医療センターのドクター(長女の主治医)に、『県内で大村市や諫早市の感染者が少ないのは、ワクチン接種を受けている人が多いから。ワクチン接種の効果がある証拠です。お子さん達も接種券が届いたらすぐに受けた方が安心です。』と教えていただきました。

 

長女はワクチン接種の副反応を怖がっていますが、感染して重症化もしくは後遺症に苦しむことを考えると、重症化を食い止めるワクチン接種を勧めたいと思います。ワクチン接種に対する考えは人それぞれですが、うちは関わる人たちのことを考慮し子ども達にも接種をさせることに決めています。

 

1日も早い終息を祈るばかりです。明日以降、私に副反応が出でも家族が暮らしていけるよう準備は万端です!どんとこい、副反応!